心の学びで自分を探求すると、日常のちょっとした行動が変わり、それが人生を変えていく

心の学び・自己探求を行なうと、「劇的に人生が変わったりするのですか」と尋ねていただくことがあります。

興味を示してもらって嬉しいです。そして、そこで「はい、劇的に変わりますよ、人生」と言えれば、良いのですが、

実際は、劇的な変化でなく、いつの間にか、ちょっとした行動の選択肢が増えていたり、わずかなことだけど、今までとは違う選択を選んでいくようになります。

そのちょっとした違いが、積み重なっていくと、人生が大きく変わります。

例えば、角度で1度の違いは、わずかですが、線をずーっと引いていくと、大きく違う場所に向かって行きます。そんな感じです。

で、あっ、そういう瞬間だなと、感じたことがありました。

どうだったのかとお話ししますと、

JRの改札口で、青春18きっぷで出場しようとしたら、駅員さんが居ない、自動改札口だけの改札口でした。

「あっ、しまった」と、「こっちの改札口は無人だということになぜ気づかなかった自分」と咄嗟に、自分を責め始めます。(自分を責めるかどうかは、個人差がありますが、僕は、自分責めが好きです)

もう一度、ホームに戻って、ぐるっと大回りになって10分ぐらい時間がかかっちゃうけど、反対側の改札口に歩いていくか、、と思った時に

あれ、なんか、インターホンがあると、気づきました。

で、昔の自分だと、規則上は、無人の改札口は使えない”きっぷ”を持っているのだから、「インターフォンで相談しても無駄だ」と決めつけて、トボトボと、ぐるっと遠回りの改札口へ歩いていたのですが、

今回は「とりあえず尋ねてからにしよう」と

未来の予測を手放して、イマココで、行動しました。

すると、インターフォンの先から聞こえる駅員さんは「18きっぷ、今日の日付のスタンプが押されていますか」と確認があった後、

遠隔で、自動改札口が通過できるように操作をしてもらって、無事に、改札を通ることができました。

これって、ほんのちょっとした、違いだと思うのですが、

未来を決めつけず、今、まずは尋ねる、そして、ダメだった時は、相手の責任にするのでなく、自分の責任で、どう行動するか、その時に、選べばいい、そんな感じかなと。

ちょっとした行動の違いですが、僕自身としては、ずいぶん昔と違う行動を選べていて、

その結果、人生が大きく変わっているんだなぁと感じました。

Keep it real. 軽く生きよう~

記事タイトルとURLをコピーする

\16人の方が登録中/